【PS4】キャプチャーボード無しでも大丈夫!PCからライブ配信・録画する方法

calendar

reload

PS4からYouTube等にライブ配信、投稿もちろん出来ますが、編集するためにPS4から録画データーをフラッシュメモリだったり、SDカードに移してPCに読み込ませたりして結構時間掛かりますよね。

かといって、PCで直接録画するにはキャプチャーボードというものが必要になります。

キャプチャーボードとはゲーム画面をPCに映し出すものです。
それをPCで動画キャプチャーソフトなどでライブ配信、録画編集します。


画像参照https://item.rakuten.co.jp/kagustyle/qx767/

メーカーや機能によりますが、これ以外と高い。

 

しかし、キャプチャーボード無しでもPCでライブ配信、録画編集できます。
動画キャプチャーもフリーソフトを使えば完全無料で作業できます。

キャプチャーボード無し!PS4をPCでライブ配信、録画する方法

PCからライブ配信すると動画キャプチャーの機能にもよりますが、リスナーさんからのコメントを画面内に表示させたりできます。

リモートプレイ
キャプチャーボード無しで
PCにゲーム画面を表示させるには『PS4リモートプレイ』というソフトを使います。

PS4リモートプレイ

その名の通り、PS4のゲーム画面をリモートでPCに表示させ、動画キャプチャーソフトで録画またはライブ配信することが出来ます。

PS4側のリモートプレイ設定

まずは、PS4側の設定をします。
PS4の設定を開き、『リモートプレイ接続設定』を押します。

『リモートプレイを有効にする』にチェックをします。

リモートプレイ
以上でPS4側の設定は終わりです。

PS4リモートプレイをダウンロード

次にPS4リモートプレイをPCにダウンロードします。

ソニー公式サイトPS4リモートプレイこちらからダウンロード出来ます。

リモートプレイ
ダウンロードしたファイルを開き、表示される指示に従いPCに『PS4リモートプレイ』をインストールしていきます。

インストール出来ましたら、『PS4リモートプレイ』を開きます。PS4の付属USBケーブルをコントローラーとPCに繋ぎます。

リモートプレイ
こんな画面が出れば成功です♪

あとは、動画キャプチャーソフトで録画やライブ配信が出来ます。

PS4リモートプレイの注意

PCとコントローラーは有線となってしまいます。イヤホンジャック、スピーカー、バイブレーション機能などは使えなくなります。

しかし、これはキャプチャーボードがあっても同じです。

ヘッドホンやマイクはPC本体に挿えば使えます。

コントローラーをフルで使いたい方はPCにBluetoothアダプターを付ける必要があります。

 

キャプチャーボード無しでも簡単にPCから録画ライブ配信など出来ますが、極々若干遅延を起こしています。リモートなのでしょうが無いのですが、本当に微妙な差です。。。

PS4リモートプレイの設定を見てみると、『解像度』『フレームレート』が選べます。
PC本体のスペックによってはカクついたりします。

グラフィックボード無し

今回、試したPCスペックは、
CPU: Inter Core i5 3570
メモリ: DDR3 8GB
グラフィックボード無しで試してみました。

試してみたゲームは、
みんな大好きダイイングライトです。

リモートプレイ

最高(1080p)で試したところ、まるで動きませんでした。

遅延どころの話ではありません。

高(720p)にすると普通に出来ました。

リモートプレイ
やはり、これもフレームレート高にすると遅延が起きてまともにプレイ出来ませんでした。

グラフィックボード有り

GTX 1050TiのグラフィックボードをPCに取り付けてみると最高(1080p)フレームレート高にしても、ほとんど遅延も起きず快適にゲームが出来ました。

もちろん、ゲーム次第ではありますがPCスペックにかなり影響するようです。

PS4のCPU・グラフィックボードの性能

ゲームタイトル次第ではカクついたりしますが、キャプチャーボード無しでもPS4リモートプレイを使えばPCからライブ配信、録画が出来ます。

PS4(Proではない)のCPU、グラフィックボードはCore i5-2500K・GTX660 Tiぐらいの性能と言われています。

最低でもこれぐらいのPCスペックが必要なのではないかと思いました。

これは、キャプチャーボードがあっても同じことです。

まとめ

無事PCにゲーム画面がリモート出来ましたら、
動画キャプチャーソフトでライブ配信、録画編集するだけです。

有料や無料のものがありますが、ご自身に合うものを選んで下さいね。

ちなみに私は無料の『OBS Studioというものを使っています^^

一度、PS4リモートプレイで試してからキャプチャーボードを買うのも良いかもしれませんね♪

最後まで読んでくれてありがとうございました^^