スポンサーリンク

【初心者必見!】副業で『無在庫転売は、おすすめしない』

無在庫転売 IT

無在庫転売はスマホ1つで出来ます。
しかも、簡単です。

お小遣い程度であれば1週間で1万円ぐらい可能ですが、副業での無在庫転売は、おすすめしません。

本業の片手間でやると対応に追われ失敗します。

副業での無在庫転売は、おすすめしない

副業としての無在庫転売はおすすめしません。
ですが、確実に儲かります。

儲かるのにおすすめしない理由とは何か?

無在庫転売とは

名前の通り、在庫を持たずして転売すること。
Amazonメルカリで例えると
無在庫転売

Amazonに2000円のドライヤーが売っています。

画像と説明文をコピーしてメルカリにこのドライヤーを送料込み3000円で出品します。

メルカリで売れたら今度はAmazonで買い、メルカリの購入者の住所に直接送ります。

Amazonの2000円のドライヤーを一度も手にすることなく、メルカリで3000円で売れました。

これで1000円の利益となりました。

なぜ儲かるのか?

メルカリ利用者はAmazonより高いと解っていても購入してくれます。
その理由は、

  • 「メルカリの売上金」
  • 「ポイント」
  • 「クーポン」
  • 「メルカリ月イチ払い」

という独自の支払いシステムがあるからです。

Amazonで2000円のドライヤーがメルカリで3000円でも、メルカリで3000ポイント使って支払えば0円です。

  • メルカリの売上金
    メルカリで出品した商品が売れると「売上金」として保存記録されます。その売上金から支払いができます。
  • ポイント
    ポイントは友達招待やキャンペーンなどで入手することができます。また、売上金をポイントに変換することができます。
  • クーポン
    10%や20%オフなどに割引することができます。キャンペーンなどで入手できます。
  • メルカリ月イチ払い
    今すぐ欲しいがすぐに支払えない等のときに翌月末にまとめて支払うことができます。

このようにたとえAmazonより高くても、ポイントやクーポンを駆使すれば安く買えるのです。

あとは、Amazonアカウントを持っていない比較するのが面倒などの理由があります。
騙して高く売るという訳ではない。

ですが、メルカリ多くのフリマアプリは無在庫で出品することは禁止されています。アカウント停止や強制退会させられることもあります。おすすめしません。

無在庫転売は不安でいっぱい

  1. Amazonのロゴが入った箱がメルカリ購入者に届いても平気なのか?
  2. メルカリで売れた後、Amazonで売り切れてしまっていたら?
  3. 送った品物が不良品だったら?
  4. そもそも、こんなことやっていいの?

不安なことだらけですね。
順に説明します。

  1. Amazonのロゴが入った箱がメルカリ購入者に届いても平気なのか?
    平気じゃないでしょう。メルカリ購入者は「え?何でAmazonから届くの?」と思います。
    Amazonで同じ商品を検索されたらAmazonの方が安いことに不満を感じる方もいると思います。
  2. メルカリで売れた後、Amazonで売り切れてしまっていたら?
    メルカリ購入者に誤り倒してキャンセルさせてもらうか、急遽他のネットショッピングサイトで探さないといけません。キャンセルが続くとメルカリからアカウント停止、削除のペナルティを受けます。
  3. 送った品物が不良品だったら?
    完全に自分で対応するしかありません。メーカー保証が付いている商品であれば事前に告知していれば購入者にメーカーと対応してもらうことも出来ますが、不良品ではない色違い、サイズ違いなどの誤納と言われる間違い商品は、自分で購入者に誤り、Amazonに説明して正しい商品を送り直してもらうことになります。メルカリ購入者はAmazonの商品とは知らないので、自分のもとに苦情が来ます。
  4. そもそも、こんなことやっていいの?
    ダメです。
    Amazonとしては他の住所に送ることは大丈夫ですが、メルカリの規約で手元にない商品を出品することは禁止されています。

手元にない商品を予約、取り寄せで販売すること

購入後に手元に商品がないことによる取引キャンセルや配送の遅延によるトラブルを避けるため、手元にある商品のみ出品することが可能です。
また、購入された後に他社のサイトやサービスを通じて購入者に商品を発送する行為を禁止します。
他社のサービスから商品が届いた場合は、メルカリ事務局にご連絡ください。

参照メルカリガイドより

もはやメルカリのアカウント停止確定です!
無在庫で出品禁止しているのはメルカリだけではありません。他のフリマアプリ、ヤフオク等も禁止しています。

おすすめしない最大の理由

無在庫転売

対応時間の確保

普通に仕事をしていると勤務時間8時間の間に何回スマホ、PCで対応出来るのでしょうか。
メルカリとAmazonでの対応にどれだけ時間を使えますか?

出品するとたくさんコメントいただきます。

「色違いありますか?」
「まだ在庫ありますか?」
「複数個欲しいんですけど大丈夫ですか?」…

むしろ購入前にコメントもらわないとAmazonで対応できませんのでしょうがないです。

放って置くと・・・

  • コメントもらったときには在庫あったが、時間がなくてやっと対応出来たときには在庫切れになっていた。
  • Amazonに在庫があったので購入してもらったが、時間がなくてAmazonで購入できず在庫切れになってしまった。
  • メルカリで「購入前にコメント下さい。」と書いていたのにいきなり購入されて、慌ててAmazonで確認したが在庫切れになっていた。
  • Amazonに在庫がある商品をメルカリで購入された後、メルカリ購入者が支払いまでに時間がかかり、在庫切れになってしまった。

などなど、マイナスでしかありません。

購入されたのにもかかわらず、どんな理由があろうと在庫切れして配送出来ないのは全て自分のせいです。

取引をキャンセルするにはメルカリに理由を説明し承諾してもらう必要があります。

そして、とにかく忙しくてしょうがない!利益が出たとしても精神的赤字が辛い。

なんとか配送出来たとしても商品が不良品だったなんて時には、さらに忙しい!

メルカリ購入者から商品を自腹で回収し、Amazonに返品し、メルカリ購入者に送ってもらう。
その間も別のメルカリやAmazonの対応したりと、副業が本業を圧迫して疎かになってしまったりします。

まとめ

副業で無在庫転売をすると

  • 本業の間に対応しなければいけないので忙しい。
  • 対応は迅速に対処しなければ売れない。
  • 販売サイト次第では禁止事項なので強制退会される。
  • 本業が疎かになる。

とにかく忙しくて利益の割にはストレスでしかない。
ネットビジネスで副業はいろいろありますが、無在庫転売はおすすめしません。


今回はAmazonとメルカリに例えましたが、どの組み合わせでも変わりません。
無在庫転売はおすすめしません

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました